新着情報

『形見分け』

先日あるお客様が旦那様の着物を
貰って着てくれる人がいるという事で
桐箱と防湿剤を購入された

思い出深い着物を喜んで着てくれる
それが嬉しいと言う

今は故人が大切にしていた着物を
平気で古着屋へ持って行く時代
以前は『私が死んだらあの人に着てもらってね』
という話をよく聞いた

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です