新着情報

着物業

着物の業界は昭和50年中頃に

ピークの1兆8000億円の売り上げを誇った。

現在はその15%程という

 

原因は生活様式の変化と

常着としてではなく礼装着としてのとらえかた

等色々ある

 

最近若者がファッションとしてとらえ

見直されてきた事は嬉しい話です

 

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です