2018年11月

『形見分け』№3

展示会等で着物販売のお手伝いをする人をマネキンさんと呼ぶ昔は当店でも名古屋の栄で展示会をしていた人手が足りなくよく手伝っていただいた 年をとり自分が育てた人達に一枚ずつプレゼント記念に貰ってもらおうと…続きを読む→

[続きを読む]

『形見分け』№2

先日『形見分け』の話を書いたそしたらこんな話もあった 自分が着ていた留袖を知人にあげると言うまだ本人は生きているそれをいついつの結婚式にぜひ着て欲しいと言う・・・とここまでは良い ところが商品をチェッ…続きを読む→

[続きを読む]

『作法』

『日々是好日』樹木希林の映画を観てきた お茶の作法を詳しく説明&手ほどき日本人として生きていながら『お茶の世界』は解らないお茶を習っている人なら当然の作法がただ飲むだけの人・・・という人が多いと思うし…続きを読む→

[続きを読む]

『形見分け』

先日あるお客様が旦那様の着物を貰って着てくれる人がいるという事で桐箱と防湿剤を購入された 思い出深い着物を喜んで着てくれるそれが嬉しいと言う 今は故人が大切にしていた着物を平気で古着屋へ持って行く時代…続きを読む→

[続きを読む]

卒業式に着る着物が用意したい。

現在皆様がよく着用されている着物は二尺袖着物に袴のスタイルです。もちろん振袖を着用される方もあります。小学生・男女、高校生・大学生の女性の方がほとんどレンタルで着用されます。学校単位で行うので2月末か…続きを読む→

[続きを読む]

『写真撮り』

団魂ジュニア(1970年代生まれ)のお子様達が七五三を迎える親も子もスマホの時代を生きる世代だ この度タブレットが古くなり新しいタブレットで7才の女の子を写そうとした写し方が解らない・・・すると『大抵…続きを読む→

[続きを読む]

呉友会

(正直屋積立友の会)財務省の認可済み

呉友会とは正直屋が東海財務局(財務省)の前払い式証票の規則に基づく法律の許可を得た積立金方式の友の会です。昭和50年に通産省から許可を得て初めた友の会組織ですが、平成8年からは正直屋単独で続けています。

呉友会(正直屋友の会)の積立の一例

一口5,000円を1年間積立していただきますと、60,000円。その金額に10%の加算金(6,000円)が加わり、1年後には66,000円の買物をしていただける積立友の会です。 年に2回、東海財務局に報告、お客様にも残高をお知らせします。 積立は銀行、郵便局の自動引き落としができます。
詳しくは 名古屋鶴舞本店 0120-39-0529
東郷町和合店 0120-52983-1(愛知県内のみ)

あんしんサポート
『着物相談は正直屋で』

●成人式・卒業式・お宮参り・婚礼・七五三の購入・レンタル
●ゆかた・小紋・紬のおしゃれ着物の購入
●シミヌキ・洗い張り・丸洗い・寸法直し
●愛知・名古屋でのヘア・メイク・着付・写真撮影は店内で
●ママ振・姉振の寸法直し・小物合せ・前撮り・成人式当日の相談
すべて正直屋におまかせください。