shojikiya-ks

『振袖選び』

振袖選びの一回戦が終った。 次はゴールデンウィークと夏休み。 休暇中は海外旅行ともダブリ難しい。 旅行会社の予想では今年は多いとか。 ニュースでの悪材料も関係なしで 日本は平和・・・なんです。

[続きを読む]

『着物大好き』NO,2

40才の時から1万日以上 休日以外は仕事着で着物を着装している。 だから、もう『着物大好き』と言ってもいいでしょう? 綺麗には着装は出来ない。 それでも毎日着続けてきた。 これからも着続けるつもり着物…続きを読む→

[続きを読む]

『着物大好き』NO,1

高級小売専門呉服店、超有名店が消えた。 店名はそのままで経営者が交代。 コロナ感染以後、業界として驚(おどろ)く事 あってはならない出来事が報告される。 着物の伝統が守り継がれる為の方策は? 『着物を…続きを読む→

[続きを読む]

『小学生袴』

小学生の袴の問い合わせがボチボチ。 何もかもが早くなってきた。 袴はレンタルがほとんど、特に小学生は背が伸びる。 最近はオシャレナ子が多い。 だから、モダン・・・カッコイイ!!(^^)

[続きを読む]

『古着売買について』

正直屋ブログに『古着売買について』を載せた。 私も着物販売をするようになって50年程 たくさんのお客様に着物を販売してきた。 商いを勉強し初めたお客様も もう60才台に入った。昔から変らず着用されてい…続きを読む→

[続きを読む]

『ピンクの振袖』

可愛いいの連発・・・確かに可愛いい ピンクの振袖、それを包むピンクに合う帯、小物 白が似合(にあ)う人、グリーンが好みの人 色々なお客様があり お好みの振袖を探し試着される。 上記のお客様、振袖店を5…続きを読む→

[続きを読む]

『昔・探し』NO,19

先日、50年以上おつき合いがあるお客様宅 2軒へ伺った。1軒目のお母さんは91才、2軒目のご主人は89才。 2軒とも若い日々の私にはとても勉強になった。 そして2軒とも途中で取引停止近くになる 事件も…続きを読む→

[続きを読む]

『昔・探し』NO,18

前回、畳紙(たとうし)のことを書いたが 何気ない着物の包み紙にその店の歴史がある。 又、お客様の思い出も詰っている。 着物を購入して旅行や観劇も観(み)た。 そのたびに着物を着用し楽しまれた方もあろう…続きを読む→

[続きを読む]

『昔・探し』NO,17

先日、古着チェックに行った折に気づいたこと。 これは当店の長年のお客様にだけ解ること。 昭42年日比野店開店/昭51年猪子石店開店 昭52年大磯店閉店/昭59年和合店開店 平成19年日比野店閉店 店を…続きを読む→

[続きを読む]

『障害者』

障害者で名古屋市からタクシーチケットをいただいている。 今までは1回830円?だった。 この4月から1回5,000円(500円券10枚)まで使えるようになった。 和合店へ一度急用でタクシーを使った時に…続きを読む→

[続きを読む]

『昔・探し』NO,16

大変お世話になったお客様のお嬢様から                                                                                  …続きを読む→

[続きを読む]

『昔・探し』NO,15

『お前さん、今日は一反も置いていかないのかい?』 それならもう来なくていいから・・・お前さんが仕入れた 失敗の品に値段をつけてあげているんだから・・・』とおじいさん。 ・・・シブシブ数反置いて帰った。…続きを読む→

[続きを読む]

12345...204060...